ホンダ/N-VAN フロントガラス交換の事例紹介

コラム・施工例

2021年10月12日、glassD横浜北店にてホンダ・N-VANのフロントガラス交換を実施しました。高速道路走行中に飛び石が当たったことによるヒビ割れでした。

高速道路走行中の飛び石は、フロントガラス損傷の非常に多い原因の1つです。

傷が大きく伸びた状態でお車をお持ち込み頂いてから、3時間半で納車出来るようになりました。作業時間は約1時間半、その後接着剤を乾燥させて完了となります。

施工情報

施工日時2021年10月12日
施工店舗glassD横浜北店
お客様横浜市 M.T様
メーカーホンダ
車種N-VAN
施工内容フロントガラス交換
施工理由フロントガラス ヒビ割れ
所用時間3時間半
料金148,203円*

*価格は時期によって変動致します。

施工前の状態

飛び石が当たった場所から、20㎝ほど傷が伸びた状態でした。この様な運転席側のキズは、走行中特に目に付く場所です。視界不良となり危険なため、早めの修理をおすすめします。

フロントガラス交換の施工手順

養生作業

フロントガラス交換作業の前に、養生により車内外を保護します。大切なお車に傷がつかないよう細心の注意を払い、施工を進めています。

フロントガラス取り外し


それぞれのお車に合わせた工具を使用し、フロントガラスを外してきます。

フィルムアンテナ貼り付け

交換用の新品のガラスには新しいフィルムアンテナを貼り付けます。ナビの受信ができるように元の位置に施工するため、位置決めをしっかり行います。

型合わせ

新しいガラスをのせる前に「型合わせ」をしっかり行うことが重要です。ズレなく正確に取り付ける為に、慎重に上下左右の位置決め印をつけます。

接着剤の塗布

専用工具で接着剤を塗布し、2人のスタッフで取り付けをします。ガラスを取り付け後、外した部品を全て組付け、最終確認をして作業完了です。速乾性の高い接着剤を使用しているため、フロントガラス取付け後、約2時間で走行ができる様になります。今回の施工時間は1時間半でした。乾燥時間と合わせて3時間半でお客様にお返しできます。

施工事例のまとめ

この度のお客様は、無料の代車貸出し(要予約)のサービスをご利用下さいました。「会社のお車で代車が必須であったため、無料貸出しは助かります」と嬉しいお言葉を頂きました。

今回のお車はキズが大きく伸びた状態のため、ガラス交換をさせて頂きました。小さいキズの際は、ウィンドリペアという補修修理を施工させて頂くこともあります。
glassDは年間5万件以上の施工実績がありますので、お見積りやご相談だけでもご安心してお問い合わせください。お客様のお車に合ったご提案をさせて頂きます。

ピックアップ記事

関連記事一覧