ガラスコーティングされた車の洗車方法は?手洗い〜洗車機を使う際の注意点を解説

メンテナンス

ガラスコーティングしたけど、いつも通りに洗車していいの?研磨剤入ってるけど大丈夫?

愛車にガラスコーティングを施したばかりだと、こんな疑問を持つこともあるのではないでしょうか。

今回の記事では、ガラスコーティング後の洗車の注意点を紹介していきます。

ガラスコーティング後も洗車は定期的に行う

ガラスコーティングは汚れを弾いたり、汚れを落としやすくするコーディングです。洗車は必要ないのでは?と思うのも無理はありません。

しかし、コーティングの効果を長く持続させるためには、定期的な洗車が重要なのです。

汚れが長期間も付着したままの状態だと、汚れが酸化していきます。せっかくの綺麗に整えたボティやガラスが段々とくすんできてしまうのです。

そのため、コーティング後も定期的な洗車は必要になってきます。
人によって運転する頻度は違いますが、だいたい1ヶ月間隔で定期的に洗車を行なってください。

コーティング後は1週間以上の洗車を控える

ガラスコーティング後おおよそ1週間程度は時間をおいてください。

コーティングは時間をかけて徐々に被膜が硬化していく仕組みなので、コーティングが完全に硬化する前に、洗車なり車体を触ったりすると、指紋や洗車した際の小さな傷がコーティングの被膜上に残ってしまいます。

そのため、 ガラスコーティング直後の、コーティングがまだ定着していない状態での洗車は避けましょう。

コーティングによって、硬化する経過時間は違います。最低でも1週間〜最長1ヶ月程度の洗車は避けた方が良いです。

専門店にコーティングを施してもらったあとは、専門店の指示に従って洗車の期間を空けるようにしましょう。

手洗い洗車の方法は、以下の記事で詳しく解説しています!

コーティングがダメージを受けないよう、次の点に注意しましょう。

  • カーシャンプーが残留しないようにする
  • コンパウンド(研磨剤)が入っているクリーナーを使わない

コーティング後の洗車は「手洗い」がおすすめ

コーティング後の洗車は、手洗いがベストになります。洗車機の場合だと、手洗いよりも予測しない傷が入る可能性があるからです。

手洗い洗車で必要な道具は以下になります。

  • マイクロファイバータオル
  • カーシャンプー
  • 水を張ったバケツ
  • 洗車用スポンジ

ちなみに高圧洗浄機がある場合は、使用しても大丈夫です。その際は、あまり車に近づけすぎず、屋根から順番に下へと洗い流してください。

洗車する際は、コーティングがダメージを受けないよう、次の点に注意しましょう。

  • カーシャンプーが残留しないようにする
  • コンパウンド(研磨剤)が入っているクリーナーを使わない

また、以下の記事に手洗い洗車に必要な手順や、洗車する際の注意点が詳しく解説されているので、合わせてご覧ください。

洗車機を使う場合の注意点

洗車機のメリットは、なんと言っても「手軽さ」です。

手洗い洗車をする時間がとれないときは洗車機を使っても大丈夫ですが、以下の点に気を付けてください。

  • ノンブラシタイプの洗車機を選ぶ
  • 洗車機に入れる前に水洗いをする
  • ワックス洗車を選ばない

これらのことに注意しないと、コーティングが傷付くリスクが高まります。

コーティングした車を洗車機で洗う場合の注意点は、以下の記事で詳しく解説しています!

洗車機は非常に便利ですが、洗車機だけでフロントガラスをピカピカに仕上げるのは難しいということを是非覚えておいてください。

洗車機に付いているブラシでは、車体の形によっては細部まで綺麗に洗浄することができません。洗い残しの部分が発生してしまうこともあるので、細部まで綺麗にしたい人は洗車機+手洗いの併用がお勧めです。

洗車機のメリット・デメリットについて詳しくは以下の記事で詳しく解説しています!

洗車機、手洗いを使用するかは以下の2つのポイントで分けられます。自身に合った方法を選びましょう。

  • 細部までこだわって綺麗にしたい…手洗い
  • そこまでこだわってはいない…洗車機

最後に

ガラスコーティングした車は洗車しても大丈夫なのか?洗車機の使用はどうなのか?ということについて解説しました。

フロントガラスを綺麗な状態をキープできていると、気持ちがいいですよね。

  • コーティング後も定期的に洗車をする
  • コーティング後の洗車は1週間以上あいだを置く
  • コーティング後の洗車は手洗いがベスト
  • コーティング後に洗車を使う際は注意点がある

ガラスコーティングをしたからといって洗車をしなくていいわけではありません。コーティングの効果を持続させるためにも、以上の4点を押さえておき、洗車をこまめに行っていきいましょう!

ピックアップ記事

関連記事一覧