フロントガラスの交換にはどのくらいの費用が必要?おおよその目安を解説

修理・交換

車のフロントガラスが飛び石などによって傷ついてしまった場合、交換か修理をしなければなりません。

フロントガラスの修理や交換を行う場合、基本的にディーラーや専門店に依頼をして作業をしてもらう形になります。お店によって価格が変わってきてしまい、見積もりを出してもらうまで費用の目安がわからないことが大半です。

そこで、あくまでも目安になってしまいますが、車のフロントガラスを交換する際に発生する費用について紹介していきます。交換を考えている人は、参考にしてみてください。

ガラス交換にかかる費用

車のフロントガラスといっても、種類や乗っている車種によっても価格が変動します。よって、自分が必要としているガラスのスペックや大きさなどがわかると費用の目安もたて安くなってくるのです。

実際にフロントガラスはどのような価格帯なのかをまとめましたので、参考にしてみてください。

ガラスの種類( スペック)普通車軽自動車
純正80,000~150,000円70,000~120,000円
社外ガラス( 国産ガラス)60,000~110,000円50,000~100,000円
輸入ガラス40,000~90,000円40,000~90,000円

※上記はあくまで目安の価格帯です。詳しくは各ディーラー、または各修理店とよく相談してください。

交換が必要なケース

そもそも、車のガラスを交換しなければならない状態とはどのような状態かご存じでしょうか。

車のガラスは高価なものだということが、先ほどの表でもわかったかと思います。そうすると、なるべくなら交換しないで修理するだけでおさめたい、と考えるのが普通ですよね。
では、どの程度のダメージなら交換せずに済むのでしょうか?
傷の大きさが100円玉くらいになってしまっていたら〝交換が必要〟!

車のフロントガラスは「合わせガラス」が採用されており、傷が入っても粉々に砕けて飛び散らない構造をしています。

しかし、フロントガラスに傷がついてしまったら運転時の安全面が確保されません。
貫通してしまった傷はもちろん、100円玉程度の大きさの傷でも交換が必要になります。

修理(リペア) で済んだ場合の費用

100円玉の大きさを超えるとガラスを交換しなければなりません。では、交換をせず修理だけで済む場合はどの程度の費用が発生するのでしょうか?

こちらもあくまで目安となりますが、どの程度の費用が発生するのかを表にまとめましたので、参考にしてみてください。

普通自動車軽自動車
100円玉以下の傷10,000~15,000円8,000~13,000円

フロントガラスを交換する方法

フロントガラスの交換は、専門的な知識と技術が必要です。いくら調べてやったとしても、走行中にトラブルが起きる可能性が高いので自動車専門店などのプロに頼るようにしてください。

主な依頼先としては

  • カーディーラー
  • カー用品店
  • ガソリンスタンド

などがすぐに思い浮かびます。

ほとんどがガラスの修理に関しては自社では行っておらず、ガラスの専門店に外注しているところがほとんどです。

ディーラーは純正志向が強いですが、安いガラスも取り扱っていますし、他のお店でも純正品で交換することは可能です。

一社だけに頼らず合い見積もりをしてみるのがうまく修理するコツです。

まとめ

車のフロントガラスは、車種やガラスのスペックによって価格が変わってしまいます。

車のフロントガラスは小さな傷だからといって放置していると、どんどん大きくなってしまうことがほとんどです。大丈夫だからと放置せずに、なるべく早めに修理や交換をしましょう。安全性や確実さを最優先に、必ず整備士のいる専門店に依頼してください。

ピックアップ記事

関連記事一覧