ボディーコーディング Coating

ボディーコーティングとは ABOUT

愛車を常に綺麗に保つためには、メンテナンスが必要です。セルフメンテナンスも良いですが、塗りムラなどが生じてしまうことも。
また、プロのボディーコーティングだと持ちも違ってきます。ボディーコーティングには、愛車を輝かせる以下の効果があります。
永く乗り続けるために、定期的にプロのボディーコーティングを。

  • 汚れの付着防止

    ボディーコーティングした車の洗車は、基本的に水洗いで済みます。

  • 劣化による変色防止

    劣化の最大の原因は紫外線。ボディーコーティングの紫外線カット効果で、ボディの状態を維持します。

  • 艶や輝きの保持

    愛車をまるで新車のように蘇らせます。

glassDのボディコーディング STRENGTH

ボディーコーティングはコーティング剤の良し悪しで決まるものではありません。
glass Dでは、一般のボディーコーティング工場よりもさらに細やかな養生を行いコーティング溶剤の性能を最大限引き出す
技術にも磨きをかけ、お客様が満足していただける仕上がりを徹底しています。

ボディーコーティングの種類 COATING TYPE

  • Hi-MOHS COAT ハイモースコート

    G’ZOX ハイモースコート

    G'ZOX史上、最高の性能を発揮する2層構造ガラス系ボディーコーティング。モース硬度7レベルの超硬度を実現したコーティング被膜は耐スクラッチ性能に優れるだけでなく、紫外線や酸性雨など様々な外的からボディを保護します。

  • HYDRO FINISH ハイドロフィニッシュ

    HYDRO FINISH

    汚れ混じりの雨・水がボディをスルスルと流れ落ち、水アカや汚れの固着を防止し、塗装面の汚れを流し落とします。 「ハイドロフィニッシュ」は約一年に相当する1,800時間後も大きな性能変化がない疎水状態を維持しており、高い耐候性能を発揮します。

  • 艶プラス Real Glass Coat

    G’ZOX 艶プラス

    当社が施工する最高品質のボディーコーティング「G'ZOX艶プラス」。このボディコーティング剤は「艶」の限界に挑戦しています。ガラス成分をアップして、とことん光沢に特化したコーティングですので、施工後はみんなが振り返るほどの艶がでます。また洗車した際に体感できる撥水性も抜群です。

  • GOLD

    GOLD

    GOLDは塗装内部にまで染み込んで被膜を作ります。この無機質ガラス被膜は紫外線やオゾンなどによる劣化を受けないため保護効果を長時間持続できます。また塗膜と一体化して硬化するガラス被膜の無機系コーティング剤のため、耐久性、耐候性、耐薬品性、耐熱性に優れ、美しい光沢と撥水効果を発揮します。

※ ボディーコーティングは岡山・鳥取・島根の店舗でのみ受け付けております。

よくある質問 FAQ

A.2泊3日を目安としております。ですがお車のボディーコンディションによって変わりますので、当社の最寄店舗にてスタッフよりご回答させていただきます。
A.お客様の保管状況や環境により、持続効果は異なります。常に最高の効果をご体感いただくために、年1回の定期有料メンテナンスをお受けいただく事をお薦めいたします。
A.基本的には水洗いだけでOKです。水洗いで落ちない汚れがついてきたら、メンテナンスシャンプーをご利用ください。
A.鳥のふんや樹液がついたら、すぐに洗い流してください。放っておくと酸化してコーティング被膜にダメージを与えてしまうことがあります。
A.コーティング被膜が完全硬化した後(施工後約1カ月以降)は門型洗車機の水洗いコースのみご利用可能です。 *ワックスコースなどはコーティングの性能を損なうおそれがありますので、水洗いコースのみでご利用ください。 *濃色車はブラシ跡が目立つ場合がありますので、手洗い洗車をお薦めします。
A.耐熱性が高いため、通常の環境でお車を使用される限り、そのようなトラブルはまず起こりません。

注意

  • ボディーコーティングは岡山鳥取島根の店舗でのみ受け付けております。