リアガラスの異音は何が原因?対処法もあわせて解説

トラブル

走行中、路面が悪い場所を走った際に、リアガラスからビビり音が聞こえた、なんて経験したことはありませんか?普段しないような場所から異音がしたら、さすがに心配になりますよね。

そこで今回は、リアガラス周辺から聞こえてくる異音の原因や対処法について説明します。


リアガラスから異音がする原因

リアガラスから異音が聞こえる原因には、主に以下の3つが考えられます。

  • 車体の中に生じる隙間
  • ワイパーの劣化や汚れ
  • ガラスへの撥水コーティング

それぞれ詳しく説明していきますね。

車体の中に生じる隙間

リアガラス周辺の車体部分に隙間ができている場合、リアガラスから音が聞こえてくることがあります。

例えば、リアガラス周辺の部品の取り付けが甘く、走行中の振動によって異音が鳴るなどです。このような場合には、部品をしっかり固定したり、隙間を埋めたりする作業が必要です。

ただし、リアガラスから聞こえる異音だけでは、車のどの部分にどの程度の隙間が生じているかを判断することは難しいです。

むやみに自分の判断で修復をしようとせず、専門の業者に依頼することをオススメします。

ワイパーの劣化や汚れ

リアガラスのワイパーを動作したときに、ワイパーのゴム部分が劣化していたり汚れていたりすると、ワイパーとガラスが擦れたときに異音が鳴ることがあります。

リアガラスのあたりから異音が聞こえてきたら、ワイパーのゴム部分を点検してみましょう。

  • ワイパーが著しく汚れていたら、汚れを綺麗に拭き取ることで異音を解消することができます。
  • ワイパーのゴム部分がズレていると、リアガラスとワイパーがうまく擦れないために異音が発生する原因になります。リアガラスとワイパーのゴム部分が垂直になるように調整することで、異音を解消できます。
  • ワイパーのゴム部分が固くなっていたり破損したりしている場合には、交換が必要になる場合もあります。

リアガラスに施した撥水コーティング

雨などに備えてリアガラスに撥水コーティングをすることも出てきますが、この撥水コーティングによってワイパーの滑りが悪くなり、リアガラスとワイパーが擦れたときに異音がしてしまうことがあります。

撥水コーティングが必要なければ、油膜取り剤などで撥水コーティングを取り除くことで、異音を解消することできます。撥水コーティングを取り除く作業は、車を購入した店舗などで取り扱っている場合がありますので、一度相談してみてください。

一方、撥水コーティングをそのまま残したいという場合には、ワイパーのゴム部分を交換するとよいでしょう。撥水コーティングのガラスに対応したワイパーのゴム部分の部品もあります。

リアガラスから異音が聞こえたらディーラーや専門店などに相談を!

走行中やワイパー作動時に異音が聞こえたら、そのままにせず原因を解消する必要があります。

異音の原因となる隙間を自力で見つけることは難しいため、早めにディーラーへ相談しましょう。

また、ワイパーの汚れや傷、リアガラスへの撥水コーティングが異音の原因となる場合、ワイパーの部品交換などでどれを選べばよいかわからなければ、カー用品店に相談してみてください。

最後に

今回は、リアガラスから異音がした場合に考えられる原因と、その対処法について説明しました。

リアガラスから異音が聞こえたとき、そのまま放置しないようにしてください。

放っておくとリアガラスの破損に繋がったり、ガラスに傷がついてしまう可能性や、車両自体の故障の原因になってしまったりします。

少しでも「おかしい」と感じる異音が聞こえたらすぐに走行をやめ、専門店ディーラーへ相談するようにしましょう。

突然の事態に遭遇しても困ってしまわないよう、車の安全点検をなるべく行うようにしてくださいね。

この記事の監修者

GlassD吹浦先生

DUKS  府中店 営業事務

吹浦 翔太

業務歴12年、現場での職務経験6年を経て今はお客様窓口の受注業務を担当しています。
現場で培った経験を活かしお客様に最善な修理をご案内しております。

ピックアップ記事

関連記事一覧