自動車保険とJAFの違い|安心なのは保険+JAFのセット加入

雑学

家族が増えると、旅行や買い物、子供の送り迎えなどで車を運転する機会が増えてきます。運転する機会が増えると、車に負担が掛かり故障するリスクも高くなります。

事故のことを考えて、自動車保険(強制保険)に加入している人は多いでしょう。ロードサービスを行っている保険会社もありますが、サービス内容には制限があります。

そこで加入しておくと安心なのがJAFです。JAFでは、保険会社では受らけれないロードサービスにも幅広く対応しています。

自動車保険とJAFの違い

保険会社

保険会社の場合は契約した車にのみ、補償やロードサービスが受けられます。基本的なロードサービスはもちろん、契約した車で事故を起こした場合の対人・対物補償が出ます。

しかし、あくまで契約した車のみに発動するので、レンタカーや友人の車でトラブルを起こした場合は、サービスの対象外です。

JAF

JAFは、車ではなく契約した人に幅広いロードサービスが適用されます。

マイカーはもちろん、レンタカーや会社・友人などの車、バイクや原付でも適用が可能です。また、運転ではなく契約者が同乗だけでもサービスが受けられます。

ただし、受けられるのはあくまでロードサービスなので、事故を起こしたときの対人・対物補償はありません。

ロードサービスの内容の違い

JAF、保険会社ともに365日24時間、ロードサービスを受け付けています。ただ、サービス内容のついては違いがあります。

自動車保険の特長

サービス内容は保険会社や契約内容によって異なりますが、主なサービスは以下の通りです。

・基本的なロードサービス

「ガス欠」「バッテリー上がり」「キーの閉じ込み」「落輪(タイヤが溝にハマった)」

これらは日常的にも起こりやすいトラブルで、どの保険会社でも幅広く対応しています。

・臨時宿泊費用、帰宅費用が出る

例えば、長距離の移動先で車が壊れて帰れない場合、「**宿泊費用」「帰宅費用**」が出ます。保険会社によって限度額は違いますが、最大5万円の帰宅費用が出る場合もあります。これはJAFでは行っていないサービスです。

ちなみに、保険会社の場合、事故を起こして保険を適用すると等級が下がります。しかし、ロードサービスを使うだけでは等級は下がらないので、ご安心ください。

JAFの特長

JAFのロードサービスの特長は、幅広いロードサービスに対応していることです。

・自動車保険では受らけれないトラブルに対応

「タイヤパンクの応急処置」「雪道・ぬかるみからの引き上げ「タイヤチェーンの脱着」

以上は、多くの保険会社では受けられないサービスですが、JAFでは対応が可能です。

・年会費を払っていれば、何度サービスを受けても大丈夫

個人会員…入会金1,500円+年会費4,000円=合計5,500円

家族会員…入会金無料で年会費は1名につき2,000円(5名まで入会可能)

以上の会費を払っていれば、年に何度トラブルを起こしてもサービスを受けられます。個人年会費4,000円を、1ヶ月単位で考えると月額333円なので、コスパに優れています。

非会員でもサービスを受けられますが、その場合は数万円の費用が掛かる可能性が高いです。

・会員証提示でお得なサービスが受けられる

ガソリンスタンド・飲食店・ショッピングなどで、クーポン利用ができる施設が全国で48,000以上あります。もしかすると、年会費以上の優待を受けられる可能性があるでしょう。

レッカー対応について

例えば、その場で車のトラブルが解決しない場合は、レッカー移動をして工場などで修理を行う必要があります。そのときのレッカー代は、保険会社とJAFで違ってきます。

保険会社…保険会社の半数以上が、「会社側が指定した修理工場までなら、レッカーでの牽引距離は無制限」としています。

JAF…15kmまでのけん引は無料。15kmを超えると1km毎に730円の費用がかかる。

保険会社によってレッカー対応は異なります。気になる人は加入している保険の内容を、確認してみましょう。

JAFに加入した方が良い人

環境によってJAFに加入するかどうかは自由です。しかし、以下のような環境の人は、JAFに加入しておくと安心でしょう。

  • 出張、旅行などでレンタカーを頻繁に利用している
  • 雪国などの積雪地帯に住んでいる
  • 車の部品交換や修理を自分でできるほど車に詳しくない
  • 家族でひとつの車をシェアしている
  • 車を2台以上所有しているご家庭

JAFはいくつかの保険会社と提携しています。自動車保険とJAFとセットで入会すると、費用を安く抑えられます。保険会社に加入しているけどJAFは加入していない人は、ご自身の保険会社がJAFと提携しているか確認してみましょう。

最後に

車は移動手段でもあり、プライベート空間でもあります。一人はもちろん、ご家族で過ごす時間も多いですよね。

自分の環境を考えて、自動車保険とJAF…どちらも加入しておいた方が良いのか、検討してみてください。自動車保険とJAFのセット入会もあります。JAFへの加入を迷っている人は、自分が加入している保険会社に相談してみるのも良いでしょう。

ピックアップ記事

関連記事一覧