【2020年】油膜取りにオススメのアイテム5選をランク別に紹介【成分・タイプ・料金】

アイテム・ツール

おすすめの油膜取りグッズを紹介!

油膜取りアイテムのランク付けの理由に関しては、以下の評価基準を元にランク付けしております。参考にしてみてください。

  • 頑固な汚れも落とすことができる除去力か
  • 商品のタイプはなにか
  • 成分は明記されているか
  • 手に取りやすい値段か
油膜取りグッズ

1位  PROSTAFF(プロスタッフ) ウインドウケア キイロビン ゴールド A-11

プロスタッフのウィンドウケアキイロビンゴールド

油膜取りの有名シリーズ「キイロビン」のハイグレードモデル。ウォッシャーやクリーナーで落としきれない焼きついた油膜・被膜へのなじみを良くすることで、従来よりもスピーディーな油膜取りを実現しています。

成分はキイロビン120に含まれている、酸化セリウム、それにガラス系ナノパウダーを融合させてパワーアップ。

除去
★★★★★
料金1034円*1
タイプ液体
成分ガラス系ナノパウダー、酸化セリウム
特徴
・キイロビンのハイグレードバージョン
・素早い「とれあじ」を実感できる
・がんこな油膜・被膜・ガラスコートを2倍のスピードで除去できる
仕様内容量:200g
付属品専用スポンジ
商品PROSTAFF(プロスタッフ) ウインドウケア キイロビン ゴールド A-11

2位 PROSTAFF(プロスタッフ) ウインドウケア キイロビン120

プロスタッフのウィンドウケアキイロビン120

販売開始から30年以上の、油膜取りの定番商品。油膜取りの有名シリーズ「キイロビン」のスタンダードモデル。頑固な油膜も除去してくれる、頼もしいアイテムです。

成分の酸化セリウムが油膜や劣化で見にくくなったガラスを科学的に研磨してくれます。

価格も安く、専用のクリーナーも入っているので文句なしです。施工後もきれいな状態を保てます。

キイロビンシリーズで最も人気のある商品です。ゴールドの方が除去力が高いため2位という結果にしています。

除去
★★★★☆
料金448円*1
タイプ液体
成分酸化セリウム
特徴
・油膜取りといったらキイロビン
・頑固な油膜や被膜もしっかり落とす
・全日本交通安全協会の推奨品として認定

仕様内容量:120g
付属品ペフ付きスポンジ
商品PROSTAFF(プロスタッフ) ウインドウケア キイロビン120

3位 SOFT99 ( ソフト99 ) ウィンドウケア ガラスリフレッシュ

SOFT99のウィンドウケアガラスリフレッシュ

3種類の研磨粒子でガラス表面の付着物にアプローチ。ウォータースポットから油膜まで一挙に落とすことができます。研磨剤はSOFT99が独自開発したトリプル研磨粒子。

専用のループファイバーパットが付属していますが若干小さく持ちずらい印象です。

強力なため、塗装やガラス表面へのダメージに気をつけて使用しましょう。

除去★★★★☆
値段693円*1
タイプ液体
成分研磨剤
特徴・トリプル研磨粒子*4が頑固な油膜から
ウォータースポットまでスッキリ落とす
・ループファイバーパッド*5採用
仕様内容量:80g
付属品ループファイバーパッド
商品ウィンドウケア ガラスリフレッシュ

4位 SOFT99 ( ソフト99 ) ウィンドウケア ニュー油膜ねこそぎクリーナー 270g スポンジ付 05054

SOFT99のウィンドウケア油膜ねこそぎクリーナー

キイロビンと比べて、液体っぽさがある商品で使い勝手は少々悪いと感じますが、頑固な油膜もガッツリ落としてくれる優れものです。また内容量も270gとキイロビンより若干多め。

除去★★★★☆
料金723円*1
タイプ液体
成分無機研磨剤
特徴・2種類のニューセラミックパウダー配合
・ガラスコーティングの下地処理におすすめ
仕様内容量:270g
付属品専用スポンジ
商品SOFT99 ( ソフト99 ) ウィンドウケア ニュー油膜ねこそぎクリーナー 270g スポンジ付 05054

5位 KYKウィンドウォッシャー

超純水を使用したストレートタイプの洗剤なので、水道水のミネラル分などが跡になってしまうのを避けることができる。激しい汚れがあると不向きだが、ガラスコーティング 車にも使えるため、日々のクリーニングには最適。価格も良心的で気兼ねなく使えます。

ウォッシャーとしても優秀ですが、スプレーに移し替えて車内の窓ふきにもしようできる優秀な商品です。

除去★★★★☆
料金306円*1
タイプ液体
成分メタノール、気化性洗浄剤
特徴・薄めずに使用するストレートタイプ
・気化性洗浄剤VACを採用
・洗い跡が残りづらい
仕様2L
付属品なし
商品KYKウィンドウォッシャー

*1 2019年4月現在のAmazon価格になります

油膜取りの使い方

1.洗う

まずはガラス面についている埃や泥汚れを可能な範囲で水で綺麗に洗い流すか、濡れたタオル等で綺麗にふき取りましょう

2.取る

ほんの少し水を含ませたスポンジを液につけて、ガラス面に押しましょう。

その状態で上下・左右に往復させてください。これは液が弾かなくなるまで続けてください。

ただし強くこすりすぎると傷の原因になります。

3.仕上げる

フロントガラスに白く残った駅を洗い流して、きれいな濡れタオルで拭き取りましょう。

※仕上げに使用する布は、柔軟剤を使用した物、油分が付着しているものは使用しないようにしましょう。新たな油膜の原因となってしまいます。

いかがでしたでしょうか。ここまで油膜取りができるアイテムを5つ厳選して紹介させていただきました。実際どれも効果はほとんど同じと言えるでしょう。

大きく変わってくるのはシートか液体かスプレーかで分かれているところです。

用途によって選び方もかわってくるので、おさえておくポイントを次のページで紹介します。

ピックアップ記事

関連記事一覧