フロントガラスにメラミンスポンジはNG?実際に使ってみた

メンテナンス

車のガラス掃除をしているとき、拭き掃除だけではなかなか落ちない水垢汚れはどう落とせばいいのか?と悩んでしまうこともありますよね。

基本的には洗車用のスポンジとカーシャンプーを使って汚れを落とすのがベストですが、時間に余裕のないときや、部分的なちょっとした汚れをすぐに落としたいときも出てきます。

そんなときに頼りたくなるのが、「激落ちくん」などのメラミンスポンジです。

メラミンスポンジでフロントガラスなどの汚れを落とすのは可能ですが、メラミンスポンジを使用したガラス掃除には大きな注意点がいくつもあります。

今回の記事では、メラミンスポンジを使用する際の注意点を中心に解説し、実際にガラスに使用してその効果を検証してみました。

車のガラスにメラミンスポンジを使うのは可能!・・・だけど?

「激おちくん」などのメラミンスポンジで、フロントガラスなどの汚れを落とすのは可能ですが、注意点があります。

メラミンスポンジを撥水加工されているガラスに使用してしまうと、水をはじく皮膜まで落ちてしまう危険性があるのです。

そうなると、雨天での運転・走行に支障をきたしてしまう恐れがあるので、撥水加工を施しているガラスにはできるだけ使用しないでください。

メラミンスポンジを実際にガラスに使ってみると?

実際に、フロントガラスにメラミンスポンジを使用してみます。
画像上部、ライトが反射している部分に白い筋が見えます。
少し擦っただけでも筋が見え、曇りがかっていることがわかります。

プロの見解「メラミンスポンジは車のガラス掃除には不向き」

ガラスによってはメラミンスポンジを使用することによって、傷が付いてしまうこともあります。ガラスを研磨したことによる細かい傷がたくさんついてしまい、ガラスが曇ったような状態になってしまう危険性が高いです

協力:glassD府中店・吹浦翔太さん (サービスフロント)

メラミンスポンジを実際に使うときは

メラミンスポンジでガラスの汚れを落とす際は、スポンジにしっかり水を含ませて、表面を優しくなぞるようにして掃除してください。

メラミンスポンジは、とにかく素材が「硬い」のです。

メラミンスポンジで洗車してガラスに傷がつく大きな要因は、硬い素材でガラスを必要以上に擦ったり、強く押し付けたりすることです。

メラミンスポンジを使うときは、フロントガラスの目立つ部分に使う前に、リアガラスの隅などの小さな範囲で試してから使用するようにしてください。

メラミンスポンジをガラスの掃除に使うメリット

メラミンスポンジを使用する最大のメリットは、手軽に使用することができる点です。

そのほかに、

  • 洗車では落ちにくいガラスの隅の汚れや水垢汚れ、油膜を落とすことができる
  • 100円ショップでも手に入り値段も安価でリーズナブルである
  • 家庭にもストックされている可能性が高く気軽に使用できる

などが挙げられます。

普通の洗車では落ちないような汚れや水垢汚れ・油膜を落とすことができますが、必要以上に擦るとガラスを傷つけてしまいます。できるだけ専用のクリーナーを使用するようにしましょう。

メラミンスポンジをガラスの掃除に使うデメリット

メラミンスポンジは車に使用することを想定して作られていないので、撥水加工されているガラスへの使用は絶対と言っていいほど不向きです。

他にも、

  • ガラスが傷ついたり曇ったりする
  • フロントガラスが傷つくと視界が悪くなり事故の危険性がある

メラミンスポンジは、どうしても落ちないちょっとした汚れを落とすときや、ガラスの隅の細かい汚れに使用するのがベストです。

撥水加工済みのガラスやボディへの使用もNG!

撥水加工されているガラスや、車のボディにメラミンスポンジを使用すると、以下のような不具合が発生します。

①撥水加工済みのガラスへの使用

撥水加工されたガラスにメラミンスポンジを使用すると、汚れと一緒に皮膜まで落としてしまうのです。加工した費用が無駄になりますし、何より雨天での運転に支障が出て、事故の危険性が上がります。

②車のボディへの使用

車のボディに使用すると、塗装を剥がす危険性があります。また、ボディにコーティングしている場合はコーティングも剥がしてしまいます。

頻繁なメラミンスポンジの使用は避ける

メラミンスポンジはそもそも車の掃除向きではないので、基本的には車のガラスを始め、ボディの掃除にも向いているとは言えません。

確かに頑固な水垢汚れは落ちるかもしれませんが、安易に使用したり頻繁に使用したりすると、ガラスへのダメージが蓄積されていってしまいます。どうしても使用を避けられない場合は、洗車しても落ちない端の部分の汚れや、水垢汚れ・油膜を落とす時に限定してください。

また、ボディへ使用すると塗装が剥がれる危険性があります。安易かつ頻繁な使用はできるだけ避けましょう。

予期せぬトラブルを避けるためにもプロに依頼を

愛車の手入れをするのであれば、多少なりに費用がかかってもプロに依頼したほうが効率が良いです。

専門店やディーラーで洗車してもらうと、だいたい数百円から数千円で済みます。また、コーティングオプションも千円台から依頼することができます。

洗車する時間や洗車スペースが取れない場合は、ぜひプロに相談・依頼してみてください。

最後に

今回は、メラミンスポンジでガラスを掃除するときの注意点について解説しました。

  • 撥水加工済みのガラスや車のボディには絶対に使用しない
  • 安易な使用は避け、使用するときは撫でるように優しく擦る
  • ちょっとした汚れが付いたときや、ガラスの隅の細かい汚れにのみ使用する

メラミンスポンジを使用する場合には、以上の点に注意しながら使うようにしてください。どうしても落ちない汚れがあったり、メラミンスポンジを使うのがためらわれる場合は、専門店のスタッフやディーラーなど、プロに任せるようにしましょう。

この記事の監修者

GlassD吹浦先生

DUKS  府中店 営業事務

吹浦 翔太

業務歴12年、現場での職務経験6年を経て今はお客様窓口の受注業務を担当しています。
現場で培った経験を活かしお客様に最善な修理をご案内しております。

ピックアップ記事

関連記事一覧