ドライブ中に車が故障!レッカーを依頼したときの費用は?

トラブル

車が頻繁に故障することはありませんが、旅行や帰省中に「もしも」のことが起こった場合、レッカーを頼まなければいけなくなる状況に見舞われることもあります。

近年ではゲリラ豪雨などの集中豪雨の影響で、ある日いきなり車が冠水や水没するリスクも高くなっています。

大雪で渋滞に巻き込まれた場合など、気候が原因で車が故障してレッカー車を呼ばなければいけないケースは非常に多いことは想像に難くありません。

今回の記事では、ドライブ中にもしもレッカーが必要になった場合の対処方法から、レッカー移動の費用について解説します。

レッカー車・レッカー移動とは

『レッカー』と言えば、「レッカー車」や「レッカー移動」を思い浮かべると思いますが、多少なりとも意味合いが違ってくるので、ここでおさえておきましょう。

・レッカー車…故障などで動けなくなった自動車をけん引し、専門店などに運ぶ車を指す。

・レッカー移動…動けなくなった車を移動する際に、車の前輪or後輪をレッカー車で持ち上げて固定して移動する方法そのものを指す。

「車が故障した」「車のタイヤがパンクした」「事故に遭って車が破損した」などの状況になると、自力で車を動かせないのでレッカー移動が必要です。

また、故障以外にも駐車違反など違反した車を、警察がレッカー移動することがあります。

レッカー車が到着するまでにかかる時間

一概には言えませんが、連絡してからレッカー車が到着するまでの時間は、約50分と言われています。

ただし、ロードサービスの拠点からの距離や、道路の混雑状況の影響で、到着時間は前後します。

早く来てくれることもあれば、遅れることもあるので、50分を目安に落ち着いて待機しましょう。

レッカーの費用について

車が動かなくなった場合に、レッカー移動するしないに関わらず、まずはロードサービスを呼びます。たいていの人は加入している保険会社か、JAFにお願いすることになるでしょう。

保険会社とJAFでは、サービス内容や費用が変わってきます。JAFの場合でも、会員と非会員では費用が違うので、それぞれ内容を紹介していきましょう。

保険会社

・受付時間…多くの会社が24時間365日対応

・費用…半数以上の保険会社が「会社側が指定した修理工場までならレッカー費用は無料」と、定めている場合が多いです。

さらに保険会社によっては、「宿泊費用」と「帰宅費用」が出ます。これは、移動先から自宅までが遠く、車が壊れて帰れない場合に適用されるサービスです。

・最大5万円の帰宅費用がかかる

・15,000円~30,000円の宿泊費用がかかる

会社によってサービス内容は違いますが、以上のような補償があるのはありがたいですね。

JAF

JAFの場合も、受付は24時間365日対応していますが、会員と非会員では費用が変わってきます。

【会員の場合】

一般道路・高速道路関係なく、移動距離15kmまではけん引が無料です。15kmを超えると1kmごとに720円の費用がかかります。

【非会員の場合】

・一般道路…8時~20時までは12,880円、20時~8時までは14,940円かかります。

・高速道路…8時~20時までは21,110円、20時~8時までは24,190円かかります。

さらに一般道路・高速道路ともに、移動距離が15kmを超えると1kmごとに720円の費用が追加されます。

JAFで個人会員になる場合は、入会金1,500円+年会費4,000円が必要です。

JAFに関しては、保険会社が行っている「宿泊費用」と「帰宅費用」のサービスは行っていません。

レッカー移動は保険会社?JAF?

もしも、自動車保険に加入しているのであれば、レッカー移動はひとまず保険会社にお願いしましょう。多くの会社が、自動車保険付帯のロードサービスにより、無料で指定の修理工場までレッカー移動してくれます。

JAFの特長としては、保険会社では対応していない、幅広いロードサービスを行っていることです。

重要なのは、車を購入・買い換えするときに、どの保険会社のどのようなサービスを選ぶかになります。

重要なのは保険に加入するとき

レッカー移動については、保険会社によってサービス内容が違います。自動車保険に加入する際に、サービス内容や費用をしっかりと把握しておきましょう。

また、保険会社によってはJAFとのセット入会ができる会社もあり、幅広いロードサービスの費用を安く抑えることができます。

自動車保険とJAFのサービスの違いについては、以下の記事も合わせて参考にしてください。

最後に

今回は、レッカーに関して解説しました。

  • 自動車保険に加入していれば保険会社にレッカー移動をお願いする。
  • 自動車保険に入会する際に、サービス内容や費用をしっかりと把握する。

この2点さえ抑えていれば、いざというときにレッカー移動する際も、困ることはないでしょう。

保険会社によっては、JAFとのセット入会もできます。車で頻繁に旅行やドライブをする人、出張などでレンタカーをよく利用する人は、検討してみてください。

ピックアップ記事

関連記事一覧