フロントガラスの凍結防止の方法とは?便利グッズをご紹介

アイテム・ツール

今回の記事では、フロントガラスの凍結防止策をご紹介していきます。また、凍結防止に役立つアイテムも同時にご紹介していきます。特に寒い冬場は、フロントガラスが凍りやすくなっています。

フロントガラスの凍結防止をはかり、冬場でも快適に運転ができるようにしていきましょう。

フロントガラスが凍結してしまう原因

フロントガラスが凍結してしまうのは、夜間の「放射冷却」です。フロントガラスが氷点下になると、空気に存在する水分が、ガラスの表面に触れて凍ってしまいます。朝、フロントガラスを見ると真っ白に張り付いているものの正体です。

フロントガラスの凍結防止対策

フロントガラスの凍結を防止するにはどうすればいいのでしょうか?凍結を防ぐための方法をご紹介します。

油膜を除去する

フロントガラス上の油膜を除去するのも、凍結を防ぐ1つの手段です。通常、水分というものは温度が0℃になると凍り始めますが、これは純粋な水分の場合です。

空気中に飛散している水分の中には油分などの不純物が含まれており、もう少し高い温度から凍り始めます。従がって、油膜がガラス上についている状態では、ガラスが凍結しやすくなってしまうのです。

撥水剤を使用する

フロントガラスに撥水剤を使用すると、水が弾かれるので、ガラス表面が凍結したとしても、はがしやすくなります。

気温が低い状態でも効果を発揮する撥水剤が販売されています。効果や値段など、条件を確認してから購入してみてください。

ガラスにカバーをかける

フロントガラスの上にカバーをかけて、ガラスの表面上が凍結するのを防ぐのも1つの手段です。

カバーを車にかけるだけなので複雑な手順を踏まずに対策することができます。また、車内の中が見えにくくなるので、プライバシー保護も同時にできます。

屋根のある場所に駐車する

屋根のある場所に車を駐車すると、霜が降りてくるのを防ぐことができます。また、ガレージの中などに駐車するのも良いでしょう。

フロントガラスの凍結防止アイテム

フロントガラスの凍結防止方法をご紹介してきましたが、凍結を防ぐのに役立つアイテムをご紹介します。

MARZ 凍結防止シート

https://item.rakuten.co.jp/marz-shop/carseat001/?iasid=07rpp_10095___ea-k5jpniad-3rvp-3f08249a-2439-46ed-af4b-ea2160d90076

 フロントガラスの凍結だけでなく、紫外線や鳥の糞などからもガラス表面をあらゆるものから守ってくれます。また、簡単に取り付けも可能で、取り外した後もトランク内に収納可能です。

磁石が掲載してあるシートなので、風などで飛んでいくことのないように製造されています。

洗車の王国 撥水コーディング剤

https://item.rakuten.co.jp/sensya/571144/

プロにも使用されている撥水コーディング剤で、フロントガラス15枚分も施行できるほどの容量です。酸化を起こさない成分でできているので、安心して使用することができます。

アカネエーショップ ガラスカバー

https://item.rakuten.co.jp/ashop/ee252/

軽自動車から普通車にまで対応したサイズで、簡単に収納できます。取り付けも非常に簡単で、フロントガラスの上からカバーをかけた後、ドアで端を挟みます。

おわりに

今回の記事では、フロントガラスの凍結を防止する方法をご紹介してきました。また同時に、凍結防止アイテムもご紹介してきました。忙しい朝に解氷するのは大変です。自分の車に合う方法で、フロントガラスの凍結を防ぎましょう。

ピックアップ記事

関連記事一覧