フロントガラスの手垢はどう落とすのが効果的?

メンテナンス

知らず知らずのうちに、フロントガラスに手垢がついてしまっていた、ということはよくあることだと思います。

今回はフロントガラスに付着する手垢を綺麗にする方法について解説していきます!

手垢は「油性」の汚れ

ガラスに付着する汚れには水性の汚れと油性の汚れがあります。

手垢は油性の汚れであり、水性の汚れよりも落ちにくいので、専用のクリーナーを使って汚れを落とすか、正しい手順で汚れを落としていかなければ綺麗になりません。

手垢をタオルなどでむやみに落とそうとしてしまうと、逆に汚れの範囲が広がってしまうので気をつけましょう。

フロントガラスに付着した手垢汚れの落とし方

エタノールを使ったやり方

油汚れにはエタノールが非常にオススメです。エタノールは無水エタノールと消毒用エタノールの2つがあり、主に薬局で簡単に入手できます。フロントガラスなどの手垢を綺麗にする場合は、どちらのエタノールでも綺麗にすることができます。 

一般的には、無水エタノールよりも消毒用エタノールの方が安価で入手できるので、手垢を綺麗にするためだけに使用するなら消毒用エタノールの方を購入するのをオススメします。

以下、作業手順です。 

【準備するもの】

  •   お湯
  •    タオル3枚( マイクロファイバークロスがオススメ) 
  •    エタノール 

1:お湯で濡らしたタオルでガラスを拭きます。

2:乾いたタオルで拭きます。 この時に、お湯の水気が乾ききってしまうと水垢が残ったり、筋が残ってしまうのですぐに拭くのがコツです。軽い汚れなら、この工程である程度綺麗になります。

3:エタノールで拭き、残った手垢を綺麗にしていきます。霧吹きなどに詰め替えると簡単にガラスに吹き付けることができます。持っていない場合は、タオルにエタノールをふくませて、ガラスを拭きましょう。

5. 再度、乾いたタオルで拭きます。 ムラをなくすために、綺麗に乾拭きしていきます。 

専用のガラスクリーナーを使ったやり方

お湯やエタノールを使用しても綺麗にできなかった場合は、カー用品店などで売っているガラスクリーナーを購入してみてください。使用方法にのっとった形で使用し、間違った使い方をしないように気を付けましょう。使用方法・手順などは使用するクリーナーによって変わってきます。

最後に

市販のクリーナーなどを使用しても綺麗にならなかった汚れは、よっぽどの時間放置されていた汚れだったりするので、プロの力を借りるようにしましょう。自力で何とかしようとして力いっぱいこすりすぎ、ガラスが傷付いてしまうと、ガラスを修理や・交換に出すことになりかねないので気をつけてくださいね。

ピックアップ記事

関連記事一覧